チンコをガチガチに大きくする方法!コレを試せば確実にデカくなる!

こちらのページではチンコを大きくする方法を3つ紹介していきます!
どれも僕自信が実践して確かな効果を実感した方法です。
その3つの方法とは下記の通り。

  1. チンコトレーニング
  2. チンコマッサージ
  3. ペニス増大サプリ

それぞれのチンコを大きくする方法の中でも細かく分けて数種類の手法がある物があります。

それぞれ詳しく概要とやり方について解説していきますので、
『短小ペニスコンプレックスを抱えている人』
『チンコをどうにか大きくしたい人』
『とにかく女性受けが良くなりたい、自信をつけたい』
これらの人は参考になる内容となっています。
ぜひ読んで実践してみて下さい。

即効性はありませんが、継続する事であなたのチンコの大きさアップが期待出来ますよ。

チンコサイズを今より1センチ長くするだけでも見える世界が変わってきます。
願わくば巨根サイズのチンコを手に入れてハッピーな人生を送っていきましょう。

大人になってもちんこが大きくなる理由

チンコを大きくする方法の解説の前に『なぜ大人になってもちんこが大きくなるのか?』について少しくわしくご紹介します。

半信半疑のまま増大方法を試しても、いまいち気乗りしないで本当の効果を実感することなく終わるかもしれないですからね。

  • チンコは筋肉で出来ているのでトレーニングが可能
  • チンコの海綿体細胞に血液を集めると肥大化が可能

順番にそれぞれ説明していきますね。

チンコは筋肉で出来ているのでトレーニングが可能

チンコの根本は筋肉で出来ています。

身長に関しては骨の成長に関係していますから、一般に成人してからでは骨の成長は見込めません。

ですから何かしたからと言って骨が成長するはずも無いので身長を伸ばす事は出来ません。

ですが、筋肉の場合は違います!
筋トレ等でもわかるように、筋肉はトレーニングにより肥大化するからです。

更にチンコのトレーニングにより筋肉を鍛える事で後述するチンコの海綿体細胞に血液を集める事が出来るのでチンコトレーニングは一石二鳥の方法だと言えるのです。

チンコの海綿体細胞に血液を集めると肥大化が可能

チンコは根本部分が筋肉ですが、その先のチンコ(陰茎)本体は主に海綿体組織で構成されています。

海綿体組織は平常時はスポンジ状のスカスカになっている細胞で、そこに血液が集まる事で勃起状態になります。

この海綿体組織に後述するチンコを大きくする方法で血液を集める量を通常の勃起時よりも増やしてあげる事で、海綿体細胞の血液が集まる器自体を大きくしてあげることが可能です。

更に海綿体細胞に血液が運ぶ栄養を高める事でも細胞単位での分裂、成長が見込めます。

以上の2つの事からもわかるように、後天的にチンコを大きくする事は理論的にも可能というわけです。

チンコトレーニング(チントレ)の効果的な方法

チンコトレーニングとは文字通りチンコを大きくするトレーニング方法の事です。

略して『チントレ』とも呼ばれており、様々な方法が書籍やネットでも紹介されています。
私自身もいくつもの手法を実践してきました。

効果が全く無い手法、インチキな手法や実践の継続が不可能な手法等たくさんありましたが、その中でも継続しやすく効果を実感した手法が下記の3つです。

  • チンコ牽引法
  • スクワット
  • 肛門開閉トレーニング

それぞれ順番に解説していきますね。

チンコ牽引法

チンコ牽引法はその名前の通りチンコを引っ張って伸ばす手法です。

伸ばすだけでチンコが大きくなるのか?
と疑問に思う人もいるでしょうが、確かに太さに関しては増大は望めませんが長さアップは効果が期待出来ますよ。

ミャンマーやタイに住んでいる『首長族』という民族をご存知でしょうか?
首に専用の牽引器具を取り付ける事で一般では考えられない程に首を長くする事が出来ています。

チンコ牽引法はそこまでではないにせよ、毎日継続して牽引していく事で1センチ~数センチ単位でチンコを伸ばしてあげる事が出来ますよ。
具体的な手順は下記の通りです。

  1. チンコを勃起させず平常時の状態にする
  2. チンコを真っ直ぐに数秒かけて引っ張る運動を10回おこなう
  3. 斜め上45℃に数秒かけて引っ張る運動を10回
  4. 斜め下45℃に数秒かけて引っ張る運動を10回
  5. 右斜め45℃に数秒かけて引っ張る運動を10回
  6. 左斜め45℃に数秒かけて引っ張る運動を10回
  7. チンコを真っ直ぐに数秒かけて引っ張る運動を10回

最初はチンコの向きに沿って真っ直ぐに、続いて上下左右の斜め方向に引っ張り、最後はまた真っ直ぐに引っ張るという事ですね。

最後に真っ直ぐに引っ張る事でチンコの向きを補正してくれる効果も期待出来ます。

出来れば右手(利き手)だけではなく、左手も使い引っ張る事で左右非対称な角度になるのを防げますよ。

チンコ牽引法に関しては筋トレのような破壊と回復のタイミングをコントロールするようなトレーニングではないので、毎日やっても構いません。

ただし、チンコにダメージを与えるまで強く牽引してしまうのは良くないですね。

適度な力加減で理想としては毎日実践していきましょう。
毎日が難しい人は週に2~3回を目標に継続していって下さいね。

スクワットトレーニング

チンコを大きくするのにスクワットは有効です。

あまりピンと来ない人も多いでしょう。無理もありません私も実践するまではそうでした。

何故スクワットがチンコを大きくするのに有効かと言うと、チンコの根本から繋がるPC筋を鍛える効果があるからです。

更にスクワットは大腿筋を鍛える事も出来ます。
チンコに近い部分の筋肉である大腿筋は勃起した時にチンコに集まる血液の総量を増やしてあげる事が出来るのです。

スクワットと勃起力の強化については、有名AV男優の『しみけんさん』も定期的に効果があると発言していますし、実際にしみけんさん自身も毎日の日課にしているようです。

具体的な手順は下記の通りです。

  1. 手を頭の後ろにつけ脚を肩幅程度にひろげて直立状態にする
  2. 背筋を真っ直ぐに保ったまま膝が90℃になるまでゆっくりと腰を下ろす
  3. 1~2を20回1セットを目標としてやる
  4. 余裕が出てくればインターバルをはさみ3セットを目標

チンコトレーニングとしてのスクワットのコツは、チンコの周辺の筋肉を意識してやる事です。

より股関節に近いところですね。
チントレに限らずですが、筋肉トレーニングは鍛えたい箇所に意識を集中させる事でトレーニング効果が飛躍的に高まります。

スクワットに関しては毎日やる必要はありません。

週に2回~3回、日にちを連続しておこなわない事が筋肉のダメージと回復をさせる過程でトレーニング効果が出るコツです。

最初は1セット10回でも構いませんので、継続しておこなっていきましょう。

肛門開閉トレーニング

聞き慣れないトレーニング方法だと思いますがチンコトレーニングとして『肛門開閉トレーニング』は非常に優秀な方法です。

あまり意識していないかもしれませんが肛門の開閉にはPC筋(骨盤底筋)を使うのです。

PC筋はチンコの勃起や、海綿体細胞に血液を留まらせる働きがあるのです。
そんな肛門開閉トレーニングの具体的な手順は下記の通り。

  1. 肛門に力を入れて数秒締め続ける
  2. 数秒かけてゆっくりと緩める
  3. 1~2を15回ほど繰り返しおこなう

たったこれだけです。
簡単でしょう?

しかも、立っている状態でも座っている状態でも構いません。

場面で言うとテレビを見ながらボーッとしている時でも仕事中のデスクワーク、通勤の電車の中でも自分が好きなタイミングでトレーニングする事が出来ます。

他のトレーニングに比べるとチンコに直接意識を加えるわけではないので、勃起してしまうリスクもほぼ無いですしね。

週に3回程度を目安に継続していきましょう。
PC筋は特に加齢により衰えやすい部位です。

この肛門開閉トレーニングだけでもPC筋が刺激され、ED気味だったのが改善されたという体験談もありますよ。

チンコマッサージでガチガチにデカくなる!

ここでは広い意味でのチントレの一種ですが、ペニスを大きくする『チンコマッサージ』を紹介していきます。

チンコマッサージも色々やり方があります。

器具を使うようなペニスを傷付けてしまう恐れのある手法もありますが、私自身が実践した方法で効果がある2つの方法と合わせ技でオススメの手法は下記の3つです。

  • ジェルキング
  • ミルキング
  • ジェルキングの効果倍増のローションを使用する

それぞれ順番に解説していきますね。

ジェルキング

ジェルキングはチンコマッサージの中でも最もメジャーな手法です。

使用する物はドラッグストア等に売っている市販のジェルです。
ローション等の名目で販売されていますね。

ジェルを潤滑剤代わりに使いマッサージし、チンコの先端部分に血液を集めていく事で血液が留まる器を大きくするのを狙いとしています。

具体的な手順は下記の通り。
注:チンコはあらかじめ半勃起状態にさせておきます(フル勃起させないのがコツ)

  1. 用意したジェル(ローション)をチンコに塗ります
  2. 左右の親指と人差し指で輪っかを作ります
  3. 2で作った輪っかの片方の手でチンコの根本を握っていきます
  4. もう片方の手の輪っかで3で作った輪っかの先を握ります
  5. 4の状態の輪っかをチンコの先端部分に向かって軽く握りながらずらしていきます
  6. 4から5をくり返しておこないます(目安は3分~5分程度)
  7. 最後にジェルを洗い流します

ジェルを使用するので汚れてもいい場所でおこなうと良いでしょう。
オススメは入浴時ですね。

コツとしては5の状態の時に、適度な力でチンコの血液を先端に向かって絞り出し送っていくイメージです。

ジェルキングは筋トレでは無いので毎日おこなうのが理想的ではありますが、最も大事な事は継続する事なので、まずは週に2~3回を目標にチャレンジしていきましょう。

ミルキング

ミルキングもチンコマッサージではジェルキングの次に有名な手法です。

牛の乳搾りに似ている動作の為、このような名前が付けられています。

こちらもジェルキングと同じくチンコの先端部分に血液を集め、その結果チンコに血液が集まりやすくし、増大を目指していくのを目的としています。

ジェルキングと違い、ジェルすらも必要なく自分の手のみで出来る増大マッサージ方法というのが最大の特徴ですね。

具体的な手順は下記の通り。
注:こちらもジェルキングと同じくチンコはあらかじめ半勃起状態にさせておきます。

  1. 両手の親指と人差し指で輪っかを作る
  2. 片方の手の輪っかでチンコの根本を握る(親指側が根本に来るように)
  3. もう片方の手の輪っかで2の輪っかの先部分を握る
  4. 3の輪っかの指を中指→薬指→小指と順番に牛の乳搾りのイメージでゆっくりと握る
  5. 3と4をくり返し3分~5分ほど続ける

ミルキングの場合は、ジェルキングのようにジェル等は使わないのでマッサージ後に洗い流す必要が無いのが利点ですね。

こちらも毎日継続するのが理想ですが、まずは週に2回~3回を目安に続けていきましょう。

ジェルキングが出来ない日にミルキングをおこなう等、臨機応変に取り組んでいくと続けやすいですね。

増大ローションとジェルキングで相乗効果を引き出す!

3つ目のマッサージ方法は、特別新しい方法では無く、ジェルキングの効果を更に高める方法です。

結論から言うとジェルキングの際に使うジェルをペニス増大専用の『増大ローション(増大クリームとも言う)』を使う事です。

後述する増大サプリと同じように“ペニス増大成分”を外部から直接塗布する事でチンコを大きくするのを目的とした商品です。

配合成分は商品によって異なりますが、おおむね『シトルリン』や『アルギニン』等の増大成分として定評と実績のある成分を配合して作られています。

そんな増大ローションを効率良く使う方法として、ジェルキングの際に同時に使うというわけです。

時短にもなりますし、ジェルキング本来の増大効果と増大ローションの効果が掛け合わさり相乗効果を生みます。

意外と知られていないテクニックなのでぜひ実践してみて下さい。

ペニス増大サプリで大きくする方法

最後にチンコを大きくする方法として自信を持ってオススメしたいのが『ペニス増大サプリ』を使用する方法です。

ペニス増大サプリと聞くと『怪しい商品でしょ?』
という感想の人も多いかもしれません。確かに一部の薬事法違反の海外サプリが原因で怪しい商品群というレッテルを貼られているのも事実です。

ですが、多くの国内メーカーが販売するペニス増大サプリはそんな事はありません!
きちんと科学的にも増大効果が見込める成分が配合されているのです。

例えば増大効果で有名なのがアミノ酸の一種である『シトルリン』です。

元はスイカを筆頭としたウリ科の植物に多く含まれているのですが、チンコが大きくなる効果が出るほどに食品で摂取しようとするとかなり大変です。

ペニス増大サプリではこのような通常の食生活では増大効果を感じるまで摂取が難しい増大成分を不足なく摂取する事が可能なのです。

一般の食事では増大成分を無理矢理摂取出来たとしても総カロリーがかなり高くなり肥満の原因になってしまえば本末転倒です。

更にペニス増大サプリの利点をもう一つお伝えするとしたら、『ただ飲むだけで良い!』という事です。

特別な努力は必要ありません。メーカー推奨量を毎日飲むだけです。

もちろんサプリなので薬のような即効性は期待出来ないのがデメリットではありますが、継続する事でチンコを大きくする事が充分に可能なのです。

しかも気付いた時に飲むだけでOKです。

朝昼晩と毎食後に飲むのが理想ではありますが、寝る前に1日分一気に飲むのでも特に問題はありません。

商品によっては1箱目がかなりお得に購入出来たり、返金保障が付いている物もあります。

最初にペニス増大サプリの購入を検討している人は、不安に思うかもしれませんが、返金保障のような制度を上手に使えば、金銭的リスクをほぼ0にして試してみる事が出来ますよ。

チンコをガチガチに大きくする方法のまとめ

チンコを大きくする方法について3つ紹介していきました。
おさらいとしてその3つの方法とは下記の通り。

  1. チンコトレーニング
  2. チンコマッサージ
  3. ペニス増大サプリ

最もチンコを最短で強力に大きくしたければ、この3つの方法を同時進行で実践する事です。

増大サプリは毎日飲むだけ、チンコトレーニングもチンコマッサージも物によっては毎日併用して継続が可能ですね。

ただし、あまりにも無理し過ぎてしまうと続きません。
チンコを大きくするのには方法論よりも、どれだけ継続出来るか?の方が大事だったりもします。

オススメなのは飲むだけで済むペニス増大サプリを毎日飲む事。

その生活の中で可能な範囲でチンコトレーニングやチンコマッサージを取り入れる事です。

週に2回チンコトレーニングをし残りの週に2回チンコマッサージをする等ですね。

これが1回ずつになっても最初は問題ありません。
徐々に習慣化していけば必ず継続出来るはずです。

実際に私も最初は続かなかったのですが、自分に無理の無い範囲で実践してみたら案外継続する事が出来ました。

私は、上記でオススメした3つの方法で短小ペニスを日本人の平均サイズを超える程度には大きくする事が出来ました。

セックスの時の女の子の反応も良くなりましたし、私自身の快感もアップしています。

更に、今まではどこか自分に自信を持てなかったのが、最近は女性慣れしてきたせいもありますますが、短小ペニスを見られる心配がなくなったので自信を持って女性を口説けるようになりました。

マジで見える世界が変わるので、この記事を読んだ人はぜひ実践してみて下さい。